life memo

エシカルな生活に興味を持ちながらゆるやかなエイジングと体調管理

季節の仕込み|筍

筍タイトル画像

以前、何回かゴールデンウイークに筍をまるごといただくことがありました。それから筍をちゃんと灰汁抜きして食べる習慣ができました。

仕事で少し前に、今年初の焼き筍を食べる機会がありました。口に入れた瞬間「1年待って良かったー!」と思える美味しさでした。今は水煮になっているものが売っているのでいつでも食べられますが、やっぱり旬のものを食べたいので1年待つ甲斐はあります。そんな気持ちを持ちながら、季節の仕込みをやっています。

筍の灰汁抜き

筍の灰汁抜き

今年はちゃんと米ぬかを使って灰汁抜きしました。

去年は米ぬかを使わない方法をネットで見かけて試してみました。コレです↓

------------------------

色々試したが、タケノコの下処理は
・皮を全部剥き
・水から茹でて
・30分で取り出す
で全く問題ない
ヌカとか不要で、めしにしましょうの方法が正義だった
とにかくアクを抜きたい派は
・茹でる時縦に2つに割る
・茹でたら水に晒す
でさらにアクが抜けるぞ 

https://twitter.com/consultnt_a/status/1515178540815200263

------------------------

これはこれで美味しかったんですよね。でもどっちが美味しいか同時に食べ比べてみないとですが、米ぬかを使った方がまろやかな気がします。

米ぬかを使う筍の灰汁抜き参考レシピはコレです↓

www.sirogohan.com

灰汁抜きが終わってすぐに使わない筍は、灰汁抜きした汁に漬けて置いてます。冷蔵庫で5〜6日ほど持つそうです。

筍とあさりのごはん

筍とあさりのごはん

旬のもの同士を炊き合わせるしあわせ。

 

焼き筍

焼き筍

焼いただけ。味付けは塩のみ。素材の美味しさがダイレクトでした。

 


筍のオイル漬け

筍のオイル漬け

筍のオイル漬け

今回初めて作ってみました。次の日に食べたら、にんにくの香りがするオイルとたけのこは最高でした。

参考にしたレシピはこちら↓

coop-sateto.jp

塩は「ゲランドの塩」を使ってます。これは二人の料理人と一人のお医者さんが勧めていたので、ずっとこれを使ってます。

筍ガーリックバター焼き

筍ガーリックバター焼き

レシピはこちらを参考にしました。

https://www.instagram.com/p/CrgDP2GJkys/

 

筍と、豚肉、キャベツ、しいたけの炒め物

筍と、豚肉、キャベツ、しいたけの炒め物

修善寺で買ったしいたけ「どんこ」を前日から戻しておいて、豚肉、キャベツと一緒に炒めました。ああ美味し。

季節の仕込み仕事は1年に1回なので季節感満載で楽しめます。来年はあれを作ってみよなどと思うことは、とても健全なんじゃないかと思います。

そしてこれからが仕込みシーズン!忙しくなります。

注!アレルギーかも

筍を連日食べていたら喉がイガイガすることに気づきました。アレルギー反応のようです。ちょっと時間をあけて食べるようにします。まだ使い切ってないので、出汁で煮て冷凍保存しました。