life memo

エシカルな生活に興味を持ちながらゆるやかなエイジングと体調管理

テーブルヤシの記録

名前が可愛くて買いました。2mくらいまで育つそう!

テーブルヤシは手入れが比較的簡単で、初心者でも育てやすい植物です。正しいケアを行えば、長い間美しい緑を楽しむことができます。」とのこと。

 

テーブルヤシの特徴


学名|Chamaedorea elegans
一般名|テーブルヤシ、パーラー・パーム
科名|ヤシ科(Arecaceae)
原産地|中央アメリカ(メキシコやグアテマラなど)
サイズ|室内では通常60~120cm程度に成長しますが、自然環境ではより大きくなることがあります。
葉|羽状複葉で、細長くしなやかな葉が特徴です。明るい緑色をしています。

テーブルヤシの育て方


光|明るい間接光が最適ですが、直射日光は避けてください。半日陰でも育ちますが、成長が遅くなる可能性があります。
温度:最適な温度は15~25℃です。寒さには弱く、最低でも10℃以上を保つようにしてください。
水やり|土の表面が乾いたら水を与えるのが基本です。過剰な水やりは根腐れの原因となるので注意が必要です。冬場は水やりの頻度を減らします。
湿度:高湿度を好みますが、一般的な室内の湿度でも適応します。乾燥が気になる場合は霧吹きで葉に水をかけると良いでしょう。
土|水はけの良い培養土を使用します。市販の観葉植物用の土で問題ありません。
肥料|生育期(春から夏)にかけて、月に1回程度、薄めた液体肥料を与えると良いでしょう。

 

テーブルヤシのケア

葉の掃除|ほこりがたまると光合成に影響するため、定期的に葉を湿らせた布で優しく拭きます。

病害虫|アブラムシやハダニがつくことがあります。早期に発見して駆除することが大切です。適切な農薬を使用するか、手で取り除くことができます。


利用方法

インテリア|テーブルヤシはコンパクトで場所を取らず、室内の様々な場所に適しています。リビングやオフィスのデスク、玄関などに置くと、空間に緑を加えることができます。
空気清浄|NASAのクリーンエアスタディによると、テーブルヤシは空気中の有害物質を除去する効果があるとされています。

 

 

2024.05|購入

テーブルヤシ

苔玉に植えられているものを購入しました。しばらく吊るして楽しみます。