life memo

エシカルな生活に興味を持ちながらゆるやかなエイジングと体調管理

季節の仕込み|からすみ2 塩抜き・酒漬け

からすみの塩抜きからの続きです。

 

8日目 塩抜き・酒漬け

8日目のボラ子

塩漬けした後はけっこうしまってて固かったです。

塩を全部捨て、ボラ子を洗って塩抜きです。

塩水に入れました。

なんだか曲がっている、、、

塩抜き後のボラ子

塩水につけた後はキッチンペーパーで余分な水分を拭き取ります。

 

酒漬けしたボラ子

そしてお酒の中へドボン。

手持ちのお酒を全部入れても少し出てしまので、焼酎を足しました。

混ぜちゃったけどいいか!

このまま1週間ほど放置。

ちょっと手がかからず楽になりました。

 

15日目 干し始める

15日目のボラ子

お酒がだいぶ黄色くなってますね。

塩が出て酒が身に入った状態。

酒からあげたボラ子

お酒からあげて水分を拭き取ります。少しお酒を含んで柔らかいです。

ピチットシートに包むボラ子

ぴちっとシートにくるむボラ子

ピチットシートに包んで再び冷蔵庫へ。

こうやって使うんですね。

冷蔵庫干しは2週間ほどかな?

 

 

 

干し野菜 かぶとかぶの葉

前からやってみたかった野菜を干してみました。

安く買えた時、すぐに使えない場合に知っておきたいですよね。

参考にした本。野菜別、セミドライ、ドライ、保存方法、調理法まで買いてあって使いやすいです。

 

 

1日目

かぶ1日目

ざるが小さかったので、かぶ1個と半分を半月切りにしました。

ざるは直径21cmのもの。

カブの葉1日目

葉は軽く茹でました。

2日目 晴れ

2日目のかぶ

2日目のカブの葉

暖房直撃の場所だったこともあり、だいぶ縮みました。

3日目 晴れ

3日目のかぶ

3日目のかぶの葉

4日目 晴れ

3日目のかぶ

3日目のかぶの葉

もうかなりカラカラになってました。

5日目 完成

4日目のかぶとかぶの葉

葉は簡単に折れるほどパリパリです。

これで瓶に入れて保存します。

 

使ったもの

直径21cmの竹ざるは、おそば一人前でちょうどのサイズです。

 

骨粗しょう症検査を受けてみた

年齢と共に来る検診はだいたい受けるようにしています。今年は骨粗しょう症検査があったので受けてみました。


検査部位は2種類

骨塩定量検査(DXA法)で2種類あります。
・前腕
・腰椎+大腿骨頸部
となると、腰椎+大腿骨頸部にしますよね。

さっそく予約して行ってきました。
検査着(ジャージでした)に着替えてレントゲンのようなもので検査しました。


検査結果



こちらが腰椎の検査結果

 

こちらが大腿骨の検査結果

どちらも20歳がピークで、20歳の平均よりも高かった!!!
黒い線が平均で、+が私の数値です。
胃も肌も弱いけど、骨だけは丈夫でした。
背が高いのはそのためなのかしら。

スノーボードをしていた頃、転ぶたびに「やったかな、、、」と思うけど
意外とスッと立って歩けるので、骨は丈夫なんだなぁと思ったこともあります。

 

気をつけること


結果の説明を聞く時に、先生が仰っていたこと。
今後気をつけることは、女性は閉経後に女性ホルモンが大きく減少するので
それに伴い、骨密度も低下していくので、定期的に測定しましょうとのこと。
ホルモンなので、大豆由来成分エクオール
クオール検査、以前に受けたことがあります。

moca-life.net

ホルモンと骨も関係してくるのですね。
クオールを摂取していると、骨密度の低下に優位だそうです。
定期的に測定しつつ、エクオール摂取をしつつ。
歳を取ると気をつけることがいっぱいですね、、、

季節の仕込み|からすみ1 血抜き・塩漬け

からすみ

数年前から「からすみ」を自分で作りたいな〜と思ってました。

思いが募って今年ついに実現することに。

取り寄せだと量が多いので、築地の小分けしてくれるお店へ行きました。

いや〜高かった!

3000円/100gで一つ150gくらいだったので4800円ほど!

高いですよね。

でも出来上がったものを買うより安いはずと思って買いました。

経験もできますしね。

(後日明治屋で売っていたのが4800円だった、、、)

 

築地に行ったのは初めてでした。普段スーパーで買い物しているので、市場で買うのはまた違ったひと時でした。仕入れている人と直接話ができるのは何だか食べ物の命の大切さというか、ありがたさが直に伝わってくる感じがします。間に入っている人が多ければ多いほど、そういうものは薄くなっていきますからね。専門店で買うのも同じような感じなんだろうなぁ。買い物方法を少し見直したほうがいいのか、たまに行くのがいいのか。考えてしまいます。

 

使った道具

使った道具

ホーロー(蓋付き)

ピチットシート(冷蔵庫で干す時に使います)

まち針

塩(写真の塩は精製塩でした!途中で荒塩に変えました。)

焼酎(お酒飲まないので最小サイズを)

写ってないですがお酒(頂いたお酒があるのでそれにしようかと)

 

初日 血抜き〜塩水に漬ける

血抜き前のボラ子

まち針で血管を刺し、血が出る穴を作っていきます。ボラ子の卵は小さいので、飛び出ないように細ければ細いほど良いそうです。

結構刺します。刺したら、私はスプーンの裏で撫でて血を移動させました。

血が残っているとえぐみのあるからすみになってしまうそうです。結構地味じに長い時間の作業でした。

「針を刺す」と言っても、どのくらいなのか、言葉だけだとピンとこなかったので動画検索しました。こちらがわかりやすかったです。

【保存版】日本三大珍味【カラスミ】一緒に作りましょう【血抜き編】【第1章】 - YouTube

お店の方が初めて作るなら小さめがやりやすいですよと選んでくれたボラ子。かつ、血管が少なめだったように思います。

その後3%の塩水につけて一晩冷蔵庫へ。

 

 

2日目 血抜きと塩漬け

血抜きしたボラ子

少しまだ血が残っていたので、再度針で刺し、血を抜いていきました。

塩漬けしたボラ子

その後すぐに塩漬けに。

 

3日目 塩を取り替える

ボラ子3日目

一晩冷蔵庫に置いたら少し水が出てました。

塩全体がしゃばしゃばしているので塩を取り替えました。

これを1週間繰り返します。

 

4日目 あまり水分出ず

4日目のボラ子

水分が出てなかったので、そのまままた冷蔵庫へ。

5日目 間違いに気づいて塩を変更!

5日目のボラ子

塩を間違ってました!

 

塩漬けと言っても、毎日カラスミからでた水分を捨て、塩を足していきます
塩は精製塩ではなく 並塩、粗塩 を使って下さいね!

自家製☆カラスミの作り方 <カラスミ塩漬け編1> | 魚屋三代目オフィシャルブログ「魚屋三代目日記」Powered by Ameba

 

私が使ってたのは「精製塩」でした!慌てて家にあった「ゲランドの塩」に変更しました。写真は塩を下に敷いてボラ子を乗せた状態。この後上に塩をかぶせました。

 

精製塩とは、、

お塩にも選び方があるのを知っていますか? - 健康コラム | 【健検】日本健康マスター検定|文部科学省、日本医師会ほか後援

 

どう影響するか分かりませんが、変えてみました。

ちなみに水分はあまり出てないけど、かなり身がしまってました。

 

6日目 ほぼ変わらず

6日目のボラ子

昨日とほぼ変わらず。少し塩を足しました。

 

7日目 ほぼ変わらず

7日目のボラ子

ボラ子が一つだからか、もう水は出切った感じのように見えます。

 

明日は「塩抜き」をやります。

アレルギー性結膜炎


次から次へと体の不調。
とある10月の朝起きる時、眼精疲労のような目の上の痛み。
寝たのに目が疲れてるなんて?と思って起きた。
顔洗うときに鏡で顔を見たら、右目が腫れていた。
ものもらい?と思いながら午前中眼科に行こうと朝のルーティーンをしていた。

朝ごはん食べて洗濯して、また鏡をみたら腫れがだいぶひいていた。
でも眼科に行ってきた。
アレルギー性結膜炎だそうです。
何かが目に入ってしまったのか、枕カバーに何かあったのか。

[処方箋]
アレジオンLX点眼液0.1%
アレジオンLX点眼液0.1%


目薬は開封したら1ヶ月まで。
1週間もしたら治った。

謎のじんましん[10]病院を変えてみた


友達に病院を変えてみたら?と言われたのもあり、違うところへ行ってみました。症状を説明したら、先生は開口一番
「蕁麻疹の7割は原因がわからない」と言った。
内心、もう知ってるって。。。と思ったり。
「治る時は、2〜3ヶ月何も出ない状態が続くこと。」
と言われたのですが、それは程遠いなぁ〜と思いました。
毎日何かしらの湿疹が出ているのでまだまだの道のりです。

薬が変わったら、湿疹の出方も変わった

ずっと続けて飲んでいる「ファモチジン20mg」は胃酸を抑える薬。
逆流性食道炎をやったので、胃酸を抑えられるとつらいです
と皮膚科で話したら「20mgを10mgにしましょう。そしてもう一つ抗ヒスタミン薬を一つ追加してみましょう。」と提案してくれた。
でも10mgを飲み始めて10日くらいすると少し湿疹の出る量が増えたような気がします。かゆみがきつくなったり。なので10mgを2錠飲むことにしました。やっぱりこれは20mgじゃないとなのですね。胃が調子悪い時は六君子湯を一緒に飲むことにしてやり過ごすことにしました。

そして今回新たに追加された「ロラタジンOD錠10mg」
少し湿疹の出る形が変わりました。笑
前は線状が多かったのですが、全部じゃないけど丸い形に。
体が反応しているのですね。面白いです。


刺激物を食べてみた


病院を変えた日、時間かかったし、薬局も時間かかって家に帰ってご飯を作る時間がなかったので、お惣菜を買って帰りました。おにぎり屋さんで「明太子」を試しに買ってみました。長いこと刺激物を避けていたので久しぶり!おいしくてしみじみしました。
そして案の定かゆくなります。
以前だったら保冷剤レベルのかゆみだったと思うけど、今回はウナコーワを塗って治りました。じんましんの腫れも少しだけ。

このレベルのかゆみで治るなら!
と思って次の日は「柚子胡椒」を食べた。はぁ〜美味しい!
やっぱりかゆくはなったけど、前みたいなひどさはない。
薬が効いてきているのでしょうか。
でも調子に乗らないようにこれで終わりにしました。

 

ワクチン説を聞いてみた


先日、お茶を買いに行った漢方薬局で言われたワクチン説を皮膚科で聞いてみました。
「何かのきっかけで出るようになってしまったヒスタミンはいろんな要素が絡み合っているので、今更犯人探しをしても意味がない。」とのこと。
なるほどね。
そこまではっきり言われたらそりゃそうようねと。でも中医学と西洋医学は考え方が違うから、仕方ないと思いつつ。
完全には納得してない私です。笑

ヘナの匂い対策

ヘナ
何回目かのヘナだけど、急に匂いがダメになりました。我慢して染めたけど、数日残る匂いがつらい。

ヘナは強いから使い続けると、美容院で色を染められなくなると言われました。髪に色が入っていかないとかだったかな?でもモノとして良いのでヘナにしようと思っていたけど、匂いがダメになってしまったら悩ましい。しばらく白髪が出るのをそのままにして、ヘナで染まった部分がなくなるのを待つしかないのか、、、。

「ヘナ 匂い」で検索してみたら、きついと思っている方はやっぱりいて、匂いを少なくする方法がいろいろ出てきました!

ちなみに私が使ってるヘナはこちらです。茶系だと赤茶になるので黒茶系を混ぜています。配分によりますが、少し茶色よりになる気がします。

 

 

 

 

紅茶リンスをやってみた


もう手軽にできるので試すしかない。と思ってヘナをした次の日にやりました。

お風呂の時に、洗面器に紅茶をつくって用意しておきます。
温度も温くなるまで少々待つ。
シャンプー後に、洗面器の紅茶に髪を浸し、最後は全部頭にかけ、洗い流す前にいつも通りコンディショナーを。
そして洗い流す。

一気にだいぶ匂いが取れた気がします。
次の日はうーーーーっすらたまに匂うことがありましたけど、何もしないと数日匂うのでそれに比べると断然良いです。
もう1回くらい紅茶リンスをしようと思います。


ヘナに精油を混ぜる


これはすごかったです!
ハーブにはハーブで対抗。ということだそうです。
その考え方思いついた人すごい。
手持ちの精油をヘナに数的垂らして水と混ぜている側から、ヘナの匂いが消えていきました!
私が持ってる精油はラベンダー、グレープフルーツ、パチュリ、ジンジャーが入っていて、どちらかというと大人っぽく爽やかな柑橘系です。
ラップで頭を包んで、数時間後に髪を洗うのにラップを外した時は少々ヘナの匂いがします。それでも1/10ほど。

洗った後も少々匂うので、次の日に紅茶リンスをしました。
これでほぼ匂いがしなくなったように思います。

匂いがきつくてヘナはやめようと思っていたけど、これなら使い続けられます。